リジョイスtopへ
GOSPEL CHRISTMAS FESTA 2017 & CHRISTMAS SPECIAL WORKSHOP 2017
◆Guest Player ゲストプレーヤー◆
☆piano☆Butch Heyward(ブッチ・ヘイワード) ☆piano☆
Butch Heyward(ブッチ・ヘイワード)


作詞家、作曲家、キーボード奏者、アレンジャー、映像プロデューサー。W.D.牧師とキャロル・ギャズデンの次男。9歳ですでに教会でハモンドオルガンを演奏し始める。豊かな才能と創造力に恵まれた彼は指導能力にも富み“ゴスペルの先生”と呼ばれ、クラスや教会でゴスペルとキーボードを教えている。
ダイナミックなキーボードとハモンドオルガンを活かし、母親キャロル・ギャズデンのCD“He is The One”でも作曲とプロデュースを手がけた。

 

◆Choirs クワイア◆
HARLEM JP CHOIR(ハーレムJPクワイア) HARLEM JP CHOIR
(ハーレムJPクワイア)


ニューヨークハーレムで活動中の Harlem Japanese Gospel Choir を母体とし1999年2月、大阪で結成。関西の教会をベースに活動中。 本場ニューヨークの黒人教会で歌われているスタイルをそ のままに、アメリカ各地から音楽伝道のため来日する、テレンス・ケネディ、ブッチ・ヘイワードの指導のもと結成されている。コンテンポラリーゴスペルはもとより、古くから伝わるスピリチュアルズ・日本語曲・韓国曲・200曲以上のレパートリーを持つ。キリスト教の教えのもと聖書を学び、リーダーである主催の古山夏子は牧師であり、アメリの一流ゴスペルミュージシャンと共に、音楽伝道活動・日本のキリスト教音楽の活性化を目指している。精神面・音楽性・宗教性を兼ね備えた本格的ゴスペルクワイア。

 

MEN OF EXELLENCE (メンオブエクセレンス) MEN OF EXELLENCE
(メンオブエクセレンス)


2007年頃結成。命名は Butch Heyward氏。2010年より活動を広げ、ゴスペルグループの男たちがその時々に参加して今に至る。2011年の久留米ツアーをきっかけに別命「聖なる奴隷解放船」と称し、ゴスペルを通じて日本の男性の魂の解放と回復を目指しゴスペルを歌い続ける「最高(Excellence)の男たち」。なお、船員(メンバー)の制服はアロハシャツ!

GOSPEL SOUL SOUND (ゴスペルソウルサウンド) GOSPEL SOUL SOUND
(ゴスペルソウルサウンド)


2004年6月篠山市に誕生。「ゴスペルを歌ってみたい!」という強い思いが天に通じ、ゴスペルアーティスト田中武をディレクターに迎え、華々しく産声をあげ、2015年には10周年を迎えた。月3回、四季の森生涯学習センターで行われる最高に楽しくて充実したレッスンの成果を、自主ライヴ・市民イベント・学校公演・各種イベントにて披露。心を込めて魂の歌ゴスペルを歌う。“We Need GOSPEL!”をテーマに、積極的に活動を展開している

 

REJOICE GOSPEL CHOIR (リジョイスゴスペルクワイア) REJOICE GOSPEL CHOIR
(リジョイスゴスペルクワイア)

2001年に結成された三宮・神戸・明石を拠点に活動しているゴスペルクワイア。ディレクター田中武の指導のもと構成メンバーの年齢層は幅広い。黒人霊歌・トラディショナルゴスペル・コンテンポラリーゴスペル・日本語曲までレパートリーも幅広い。
“Share The GOSPEL!!”をテーマに、教会・ホール・ウェディング・市民イベント、各種イベント等、積極的に活動を展開中。
「魂の叫び、祈りの声、望みなき者に希望を与えるゴスペルをひとりでも多くの方と分かち合いたい!!」そんなスピリットで歌い続けている。】

CHRISTMAS SPECIAL WORKSHOP CHOIR(クリスマススペシャルワークショップクワイア) CHRISTMAS SPECIAL WORKSHOP CHOIR
(クリスマススペシャルワークショップクワイア)

12月9日のワークショップ参加者により構成されるゴスペルクワイア。Hutch Heyward・田中武による指導の成果を披露します。

*写真は、2016年のものです。

 

 

◆Musicians Musicians ミュージシャン◆
☆keyboard☆ 村瀬正樹 ☆Piano☆ピアノ
村瀬正樹

幼少よりピアノを始めるが音符が読めず挫折。バンドブームの到来と共にキーボードを始め、現在に至る。楽譜を初見で弾けるようになったわけではないため、大半を聴覚でカバーする。
京都・大阪・神戸にてゴスペル・ソウルを中心に活動を展開中。安定したプレーと明るいキャラクターでステージを盛り上げる。

 

 

☆drums☆  門地雅和 ☆drums☆
門地雅和


15歳でドラムを始め、河瀬勝彦氏に師事。ロック、ファンク、ジャズ、フュージョンを演奏していく中、ゴスペルアーティスト Butch Heyward 氏と共演。2003年渡米し、N.Y.のドラマーズコレクティヴでドラムを学び、黒人教会でもドラムを学ぶ。現在、幾つかのロックバンドやフリージャズのバンドで大阪府下を中心にライヴ活動中。ゴスペルクワイアでは、Harlem JP Choir・Wings Gospel Choir、Without You などのステージをサポートしている。

 

 

☆bass☆ 荻野哲史 ☆bass☆ 
荻野哲史


15歳よりBassをはじめ、Hip Hop BandやSalsa Bandなどで活動し、オルケスタ・デ・ラ・ルスとも共演。後に念願であった渡米を実現し、名門「L.A.Music Academy」に入学。エド・ルーシー(スティービーワンダー、バディ・リッチバンド)や、フセイン・ジェフリー(L.Aオールスターズ、セルジオ・メンデス、デイヴ・ウェックル)などに師事する。'07年には「jaz'presso」にてデビューし、タワーレコードの邦楽jazzチャートで1st、2ndアルバム共にTOP10入りを果たす。また「WOWWOW AZステーション 音種」のメインパーソナリティ、「NAO」や「星村麻衣」などメジャーアーティストのサポート、レコーディング、TV、ミュージカルなど勢力的に活動中。

☆guitar☆ Kenmi Chank ☆guitar☆ 
Kenmi Chank


16歳からギターを弾き始める。音楽学校卒業後、単身カナダ・トロントへ渡り、多方面のミュージシャンらと共にレコーディング、ギグ、ツアーに参加する等、精力的に活動。Blues、R&B、Soulを基盤とし、「FUNKを知ってる黒人よりもFunkyだ。」と賞賛され、グルーヴ感溢れるリズムギター中心の演奏スタイルは常に好評を博す。トロント市内ではギター講師も務める。帰国後、2008年より活動拠点を大阪に移し、バー、クラブギグ、イベント、アーティストのサポート、海外ツアーでの演奏、オンラインレコーディングなど国内外にて幅広く活動を展開中。一方で、音楽専門学校でも後進の育成に力を注いでいる。

 

◆Director&Navigator ディレクター&ナビゲーター◆
田中武 ☆Director&A.Guitar☆
ディレクター&アコースティックギター
田中武


明石出身。幼少の頃より教会に通い、高校時代より阪神間を中心にゴスペルコンサートに出演、愛のメッセージを伝えている。大学時代より黒人音楽に魅了され、そのルーツであるブラック・ゴスペル、黒人霊歌の研究を始め、アメリカ黒人教会で本物に触発。各地の教会・ホール・ホテル等にて活動中。国内外アーティストを迎えてのゴスペルライブ・ワークショップをプロデュース。県立明石学園、兵庫県子供会連合会、神戸市立湊小学校、一般企業等においてもゴスペルレッスンを展開。2003年9〜10月にアメリカ・カリフォルニアツアーに成功。本場黒人教会にて研鑚。ゴスペルの“開拓者”アンドレ・クラウチに指導を受ける。2006年9〜10月にニューヨークにあるブルックリン・タバナクル教会にて学びを深める。現在7会場においてディレクターを務める。明石上ノ丸教会会員。=GOSPEL MUSIC MINISTRY= Spiritual Sound 代表。

◇会場◇

ArtTheater db Kobe
神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館4階 TEL078-646-7044
JR・地下鉄「新長田駅」より徒歩6分
地下鉄「駒ヶ林駅」より徒歩2分

*お車でご来場の方は、アスタくにづか有料駐車場をご利用ください。

ArtTheater db Kobe
◇チケット◇

前売 ¥2,500 当日 ¥3,000(全自由席、税込)
*前売チケットが完売した場合、当日チケットは販売いたしません。

*未就学のお子様は、親子室をご利用ください。

◇チケット予約◇

080-3802-7699 joy@spiritualsound.net(担当:田中)まで、
お名前・必要枚数・携帯電話番号をお知らせください。前売料金にてご予約いただけます。

◇主催◇

Revival Challenge Spirit

◇企画・制作◇

=GOSPEL MUSIC MINISTRY=Spiritual Sound
TEL 090-3949-1615 FAX 078-918-8364
E-mail joy@spiritualsound.net

CHRISTMAS SPECIAL WORKSHOP 2017  クリスマススペシャルワークショップ2017
◆インストラクター
Butch Heyward(ブッチ・ヘイワード) 田中武
◆日時&会場

12月9日(土)
18:30〜21:00
18:15〜18:30 受付
18:30〜19:30 ワークショップ1
19:30〜19:40 休憩
19:40〜20:40 ワークショップ2

20:40〜21:00 まとめ

 ◎GOSPEL CHRISTMAS FESTA 2017 に出演される方は、
12月16日(土)17:30〜18:00に実施される現地リハーサルにご参加ください。

神戸バイブルハウス チャペル 神戸バイブルハウス チャペル

神戸市中央区磯上通4丁目1-12 ハイパーホテル1・2・3 2階
TEL078-252-1966  *南側階段をご利用ください。
各線三ノ宮駅より南へ徒歩約7分             
*お車でお越しの方は周辺の有料駐車場をご利用ください。

神戸バイブルハウス チャペル
◆参加費

一般 ¥5,000  学生 ¥4,000

*別途レッスン用CD音源費用500円が必要です。
*ご家族でご参加の場合、おニ人めより1,000円割り引かせていただきます。
*GOSPEL CHRISTMAS FESTA 2017 に出演される場合は、
出演料¥2,500が別途必要となります。

*未就学のお子様のご参加はご遠慮ください。
*学生の方は、初日に学生証(または生徒手帳)をご提示願います。
*お申込み後、参加費・レッスン用CD音源費用・(出演料・チケット代金)の合計額を、

 ☆郵便振替☆ 口座番号:00920−6−121322 加入者名:Spiritual Sound までご送金ください。

*金額は消費税込みです。
一旦お支払いいただきました参加費は、
理由の如何にかかわらず返金いたしかねますので、ご了承願います。

◆過去にご参加された方のご感想の一部◆

●ありがとうございました。いや?本当に余りの素晴らしさに鳥肌が立つ程の感動でした♪自分の未熟さで周りに迷惑を(特にテナーの方)懸けているのではないかと気が気じゃなかったんですが!ともあれ、これを機にレッスンを続けて行く気持ちになりましたので、よろしくお願いします。m(_ _)m[40代・男性]

●皆様と楽しい時間を共有させていただきありがとうございました。初めてワークショップに参加した日、鳥肌が立つ程の感動がありました。そして、コンサートの日、皆様の楽しそう、嬉しそうという以上に「幸せ」そうな表情を見た時に、ここにいたい!と思いました。ここ10年来辛い時期が続いたので、なかなか新しい一歩を踏み出す気力がなかったのですが、勇気を出して良かった!と感じています。早速体験も申し込みさせていただきワクワクしています。これからもお世話になれることを願いつつ、拙い文面ではありますが皆さんに感謝の気持ちが伝われば嬉しいです。[40代・女性]

●田中ディレクターーの声の響きが素晴らしい。いろんなパートすっとを歌える。Great!と思います。第九はシャチこばって歌うが、ゴスペル=自由、皆さん身体全身つかって歌っている!雰囲気がいい!私も言霊の持つ力を信じています。第九とゴスペルの違い、双方の良さがわかった。ゴスペルを歌うと元気が出て若返る。Negro Spirituals(=黒人霊歌)を歌いたいと思いました。【houli】、【ounli】英語の授業をしてもらっている感じ!とにかく楽しかったです。[50代・男性]

●ステージで歌うなんて大変になってしまうのでは…と心配で、練習だけにして出演は辞めておこぅ…と考えて参加したワークショップでしたが、実際に歌ってみると…思いがけず楽しくて自分でもビックリしてしまいました。田中先生に上手く乗せていただいて、メンバーの方々と声を合わせ歌うのはとても心地良く、ゴスペルには心を昇華させるパワーがあるなぁ…と感じながら、幸福感と感謝で満たされた気持ちになって歌っていました。ワークショップに参加するに至るまで、私には神様の導きと恵みを感じずにはいられない様々な偶然のご縁がありました。リジョイスゴスペルクワイアに出逢えて…思いがけず幸せな瞬間を見つけることもでき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。有り難うございました。[30代・女性]

◆過去にご参加された方のご感想の一部◆

●お電話・FAX・Eメールのいずれかで、下記内容を明記の上ご連絡ください。

(1)お名前(フルネームの漢字と読み仮名)
(2)郵便番号・ご住所
(3)携帯電話番号 
(4)Eメールアドレス
(5)ご希望パート(ソプラノ・アルト・テナーのいずれか)
 (6)一般・学生のどちらですか
(7)GOSPEL CHRISTMAS FESTA 2017 ご出演の可否
(8)お客様用チケット追加ご希望枚数

●ゆうちょ銀行へ費用全額を納入願います。
口座番号:00920−6−121322 加入者名:Spiritual Sound

*定員になり次第締め切らせていただきます。
*ライヴにご出演される場合は、上…白、下…黒、靴…黒の衣装をご着用ください。

◆ご用意いただくもの

水、筆記用具、動きやすい服装(パンツ・スラックスなど)、録音可能な機器(スマホなどでも可)

◆企画・主催・連絡先

=GOSPEL MUSIC MINISTRY=Spiritual Sound
TEL 080-3802-7699  FAX078-918-8364
E-mail joy@spiritualsound.net  http://spiritualsound.net
 (担当:田中)


=常時開催のゴスペルレッスンのご案内=
REJOICE GOSPEL CHOIR 随時入会受付中! 体験レッスン受付中!

◇スタンダード◇

午前クラス 明石西(土/10:00〜11:30)
夜間クラス 三 宮(土/19:15〜21:00)
      神 戸(水/19:45〜21:30)
      明 石(日/19:30〜21:15)

     

ディレクター:田中武


※各クラスとも隔週月2回
※日程、参加費等は Spiritual Sound までお気軽にお問合せください。

We are waiting for YOU!!  ご参加お待ちしています。